車検まであと何日?今日は2017年8月23日水曜日だよ
最新ニュース
Home » 車検はどこで受けられるの?車検委託業者の種類 » 街の車の整備工場での車検とは

街の車の整備工場での車検とは

seibi

街中に点在している自動車整備工場でも車検をお願いできます。

基本的には数人で運営されており、○○整備工場という様な名前の所が多いでしょう。

整備工場には二通りの種類があり、 指定工場 と 認定工場 があります。

指定工場は、車検ラインを持ち、民間車検場としても運営しています。点検・整備後にその場で車検検査をする事が出来ます。

認定工場は、車検ラインがありません。点検・整備後に陸運局などの車検場に持って行って検査を受けます。

街の車の整備工場車検のメリット・デメリット

整備工場車検のメリットは

  • 正規ディーラーと比べ工賃や基本料が安い。
  • 対応可能な車種が多い。
  • 工場によってはかなり高度な整備が可能。
  • 古い車種で正規の部品が無い場合など古い部品でなんとかしてくれる事も。
  • 値引き交渉が効き易い。

整備工場車検のデメリットは

  • 整備能力は工場によること。
  • 土日祝が休みの工場も少なくない。
  • 最新のハイブリット車や電気自動車、コンピューター系やCVT系に弱い事がある。
  • 車は持ち込み・持ち帰り。
  • 代車が極端に古い事がある。

街の整備工場はこれから大変な時期を迎えるかもしれません。

車はハイブリット化・コンピューター化。 様々な車のコンピューターを検査する機材も購入できますが高い物は数十万円することもあります。

車のセッティングもかなりシビアです。昔の物とは比べ物になりません。ブレーキアシストなんてどうしたらよいのでしょう?という所もあるのではないでしょうか。

それでも、街のお医者さんのように、軽微な板金や故障などに対応してくれる無くてはならないものではないかと思っています。

車の基本的な部分に関しては、ディーラーよりも詳しいかたも多くいるのが現状です。

費用の安さもそうですが、これから是非お付き合いしていきたいと言う人柄の方に出会えると良いですね。

こういう中古車無いかなぁー とか、 なんかちょっと調子悪いみたいなんだけど、、 といった楽しい関係になるとおもいます。

基本情報